2013年関屋記念【推しデータ&見解】


関屋記念の推しデータから推奨できる馬を探っていきたいと思います。


【関屋記念推しデータ】

◎前走4着以下 (7.7.6.104)  単勝率6%・回収率121%
◎前走1~9人気 (9.10.11.88) 単勝率8%・回収率139%


【関屋記念見解】

新潟という特徴的なコースで、直線が長く平坦な新潟コースへの適正の有無が問われるレース。

したがって、前走好走馬が必ずしも直結するわけではなく、過去10年で7回は前走4着以下の馬から出現している。

とはいえ、重賞レースということもあり、一定以上の評価を受けてきた馬でなければ好走は難しいレースで、過去10年で9回は前走1~9人気馬の中から勝ち馬が出ている。

上記2つのデータに該当するのは以下の7頭。
ドナウブルー
シャイニーホーク
ムクドク
ワイズリー
ニシノメイゲツ
ランリョウオー
ラロメリア

この中で本命候補なのがドナウブルー

前走の中京記念は牝馬ながら56kgのハンデで僅差の4着。

また、関屋記念は昨年上がり32秒台の脚を繰り出して勝利しているように相性も抜群。

今回は別定戦で54kgとなり勝ちに最も近いのはこの馬。

単勝が4倍を超えたら大きく勝負できる。

穴で面白いのが人気ブログランキングへ

前走の中京記念は9着と敗れてしまいましたが実力の割にハンデはやや重めだったし、スムーズなら3着はあった競馬。

現在netkeibaの予想オッズでは90倍前後になっているがチャンスはありそうで注目したい。

 


ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!


競馬ブログランキングへ

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ