武豊騎手の神騎乗

 

さて、先日行われた小倉記念。


見解で推奨したラブリーデイは5人気2着と健闘してくれました。

3歳馬ながらメイショウナルトと同ハンデということで強さを示せた1戦でした。


そんなラブリーデイを寄せ付けなかったのがメイショウナルト。

レコードが出る馬場ということで軽ハンデが利いたということもありますが、

それ以上に騎手の好騎乗が光った一戦でもありました。


ハンデ戦とはいえ重賞で1着になったことで次走以降は過剰人気する可能性が高いので注意が必要です。


単勝人気はどうしてもレースのインパクトや●連勝、重賞1着といったことに影響されやすく、

実際の馬の能力とは関係のないところで左右される部分も大きいので参考にして頂ければと思います。

 

それにしても、武豊騎手は神騎乗とも言える素晴らしいレース運び。

少しでも仕掛けが遅れれば外を回らされるか抜けだせなかった可能性が高く、少しでも早ければ最後まで脚がもたなかったでしょう。


体のキレという意味では全盛期より落ちているかもしれませんが、

競馬の戦略力ではまだまだ負けていません。


馬さえ集まればリーディングもまだまだ狙えます。

過剰人気する前に積極的に狙いたいですね。

 

さて、今週は難解な関屋記念

現時点での本命候補は人気ブログランキングへ

前走よりも条件好転でチャンス。

 


ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!


競馬ブログランキングへ

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ