2013年カペラステークス【推しデータ&見解】

荒れることが多く難解なカペラステークス

過去のデータを見ながら見解を述べていきたいと思います。
 

【カペラステークスの推しデータ】

2013kapera


【カペラステークスの見解】

1・2番人気は大苦戦で創設されてから5年経ちますが2回しか馬券に絡んでいない。

昨年の勝ち馬シルクフォーチュンが今年も出走する模様。昨年と同じく武蔵野ステークス11着からの出走で人気になりそう。

前走のように出遅れることもあり人気薄の単穴狙いなら良いが人気で軸に添えることは戦略的には良くない。


それよりも人気薄の馬から思い切った買い方をする方が良さそう。


人気薄の中でも狙いたいのが「距離短縮組」

勝ち馬は毎年距離短縮組から出ており複勝で穴をあけるのも距離短縮組が多数。


今年のメンバーの中で距離短縮かつ人気がなさそうな馬で注目したいのが人気ブログランキングへ(川田ブログ紹介欄で公開中!)

昨年はハイペースで良いところがなかったが2010年は勝ち馬でもあり適性はある。


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ