2013年北九州記念【推しデータ&見解】


関屋記念の推しデータから推奨できる馬を探っていきたいと思います。


【北九州記念推しデータ】

◎昇級戦 (3.5.3.31)  複勝率26%・回収率115%
◎斤量51.0~54.0kg (5.5.4.52) 単勝率21%・回収率120%


北九州記念見解】

とにかく荒れることが多く難解なハンデ重賞。

推しデータからもわかるように昇級戦でハンデが軽い馬の実績がとにかく目立つ。

上位人気が予想されるサドンストーム・スギノエンデバーは能力的には抜けているが、それぞれ56kg・57kgと重量を背負わされる。

ハンデを背負う馬は毎年複勝率こそ悪くはないが回収率がかなり低い。

つまり、実績的に押し出されるように人気にはなるものの凡走することも多いということ。

そこで、やはり狙いたいのはハンデが軽い馬。

ただ、軽すぎる馬は能力が足りなすぎるケースが多く信頼できないので、51~54kgに該当する馬がオススメ。

それに該当するのが以下の馬。
アイラブリリ
アンシェルブルー
カラフルデイズ
ケンブリッジエル
コンフォーコ
ザッハトルテ
シゲルスダチ
テイエムタイホー
ニンジャ
バーバラ
マイネルエテルネル
ミヤジエムジェイ
メモリアルイヤー

とかなり多く、今年も波乱の気配が。。。

さらに2つ目の推しデータである昇級戦というフィルターにかけると残るのはケンブリッジエル・シゲルスダチ・テイエムタイホー・ニンジャ・バーバラ・ミヤジエムジェイの6頭にまで絞れる。

この中でバーバラは重賞での好走歴もあり人気が予想されるため除外。

残った5頭で能力的に面白いのが人気ブログランキングへ

人気はなさそうだが前走の内容が良く面白い。

注目してみたい。


 

ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!


競馬ブログランキングへ

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ