2013年レパードステークス【推しデータ&見解】


レパードテークスの推しデータから推奨できる馬を探っていきたいと思います。


【レパードステークス推しデータ】

◎前走1~2着(2.3.3.16) 複勝率31%・回収率98%
◎前走1人気(1.2.4.7) 複勝率50%・回収率189%


【レパードステークス見解】

まだ歴史の浅い重賞ですが、ここまでは実力のある馬が順当に馬券に絡んでいる印象です。

前走1~2着、前走1人気を勝っていて複勝回収率がこの水準になることは珍しいので、捻って穴馬から攻めるよりは人気馬から組み立てるのが良さそう。

推しデータ2つ共に該当する馬は以下の8頭
アムールポエジー
インカンテーション
オメガインベガス
サトノプリンシバル
ハイパーチャージ
モリトリュウコ
リアライズブラザー
リキサンステルス

この中でタイム・ラップ的に重賞に入っても通用しそうなパフォーマンスを見せているのが、人気ブログランキングへとオメガインベガスと1番人気が予想されるサトノプリンシバル。

特に、人気ブログランキングへは直近3走がすべて好競馬で脆いところがあるサトノプリンシパルよりも妙味・安定度共に上。

競馬っぷりにもスケールが感じられるし期待したい。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ