2014年フェブラリーステークスの単撃予想

 

意外とオッズも混戦模様で割れ気味。

攻略のし甲斐がありそうなレースになりました。


まずは推しデータからご覧ください。


2014feb

 

基本的には人気馬が信頼できるレースで前走着順が良い馬が過去の馬券圏内を独占している。

また、距離延長組よりは短縮組の方が圧倒的に優位。マイル戦といえど東京コースなのでスピードだけではなくスタミナも問われる。

穴を開けるとすれば前走上がりが上位の馬に注目したい。


本命はホッコータルマエ。

スピード・スタミナ共に高水準で東京コースもこなせる。

どんな競馬もできるので軸には最適の馬。


対抗はワンダーアキュート。

2着コレクターで勝ち切るイメージまでは合わないが東京向きのスタミナとスピードを兼備。

地方の砂より中央の砂が合うしホッコータルマエとの差も詰まるはず。


穴で面白いのが距離短縮×前走上がり1位のグランドシチー。

乗り難しいところがあるが外国時騎手が上手く乗りこなせば激走があっても驚けない。

 

さらに穴で注目したいのが ⇒ 人気ブログランキングへ

前走は1番人気ながら力を出し切れずに敗戦。

その1戦でここまで人気を落とすなら逆に狙い目。

元々東京マイルが最も合いそうな馬で1着まで有り得る資質はある馬。

 

芝の部分の走りに不安があり内枠も合わないゴールスキー、中1週のベストウォーリアはこの人気なら妙味がない。

ベルシャザールは追い切りからも万全とは思えないので評価を落とす。


それであれば調教絶好ニホンピロアワーズ、コース相性抜群のアドマイヤロイヤル、芝G1級の底力あるドリームバレンチノを押さえたい。

 

◎ホッコータルマエ
○ワンダーアキュート
☆グランドシチー
☆△人気ブログランキングへ
×ニホンピロアワーズ
×アドマイヤロイヤル
×ドリームバレンチノ
×ベルシャザール

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ