2013年セントウルステークス【推しデータ&見解】

セントウルステークスの推しデータから推奨できる馬を探っていきたいと思います。

【セントウルステークス推しデータ】

◎斤量別
55.0kg以下 (8.2.4.46) 複勝率23%・回収率117%
55.5kg以上 (2.8.6.71) 複勝率18%・回収率46%

◎前走脚質
逃げ (1.0.0.10) 複勝率9%・回収率11%
先行 (4.4.3.32) 複勝率26%・回収率82%
差し (4.3.6.48) 複勝率21%・回収率97%
追込 (1.0.1.22) 複勝率8%・回収率26%

【セントウルステークス見解】

最強短距離馬ロードカナロアに、快速馬ハクサーンムーンなど楽しみな1戦。

過去のデータを見てみると斤量が軽い馬が8勝と、斤量を背負った馬は苦戦気味。さらに、開幕週で逃げが有利と思われがちだが前走逃げた馬は過去10年で1頭しか3着内に入っておらず大苦戦。

そうなってくると、斤量56.0kgかつ前走逃げたハクサンムーンは苦戦を強いられそう。

また、現時点での予想オッズを見ると、

1 ロードカナロア 1.7 (58.0kg)
2 ハクサンムーン 3.2 (56.0kg)
3 ドリームバレンチノ 5.6 (56.0kg)
(netkeiba予想オッズ)

上位3頭はすべて55.5kg以上に該当。

ということで人気薄の穴馬を探したいところだが、55.0kg以下かつ前走先行・差し脚質に該当するのはビウイッチアス・シュプリームギフト・モグモグパクパク・マイネルエテルネルの4頭。

この中で注目は
人気ブログランキングへ

ロードカナロアは相当強いですが、1角崩しを狙えるならこの馬でしょう。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ