2013年天皇賞(秋)【推しデータ&見解】

ジェンティルドンナ・エイシンフラッシュ・トウケイヘイローで3強模様の天皇賞(秋)。

過去のデータを見ながら見解を述べていきたいと思います。
 

【天皇賞(秋)の推しデータ】

tennoushoaki


【天皇賞(秋)の見解】


格式の高い古馬G1ということも合って前走着順は5着以内が基本。

また、東京の長い直線コースに対応できる上がり3Fの脚も重要。


前走5着以内かつ上がり3F順位1~3位だったのは以下。

・アンコイルド
・ヴェルデグリーン
・エイシンフラッシュ
・サトノギャラント
・ジャスタウェイ
・スピルバーグ
・ダークシャドウ
・ヒットザターゲット
・レッドレイヴン
・レインスティック

なんとジェンティルドンナは当てはまらず。エイシンフラッシュトウケイヘイローは該当。

3強の中ではエイシンフラッシュとトウケイヘイローから攻めるのが良さそう。


人気薄ではダークシャドウなどもスムーズなら2~3着はありそうで気になるが、もっと人気がないところで人気ブログランキングへ(川田ブログ紹介欄で公開中!)に期待。

穴をあけ続けている形だが決してフロックではない。東京コースも得意で通用してもおかしくない。


また、外枠は不利なので、そのあたりを考慮して最終的な判断を下したい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ