2014年クロッカスステークスの爆穴推奨馬

 

クロッカスステークスのレース展望を行っていきたいと思います。


まずは過去のデータを見ていきたいと思います。


kuro

 

本レースは東京1400mで施行されるため単純な短距離馬では対応できないと思われがちですが、距離延長組が度々穴をあけているように、開幕週の馬場を味方にスピードを活かした競馬ができる馬は要注意。


また、長い直線を乗り切る持続力が必要で、前走の上がり3Fが1位の馬が複勝率44%・回収率140%という非常に好成績を残している。


朝日杯組も多く出走してくるが複勝率こそ高いものの妙味はない。人気馬は押さえなければいけないがあくまでも押えの立場でしか馬券は購入できない。なお、前走G1組で人気になっていない馬は馬券に絡む確率は非常に低い。

したがって、前走G1組からはツィンクルソード・マイネルディアベルあたりを押えておく必要がありそう。

 

だが、それよりも狙いたいのが ⇒ 人気ブログランキングへ


今回のメンバーで距離延長かつ前走上がり3Fが1位に該当するのが同馬のみ。


後はスピードに秀でているシゲルガガの残り目にも期待したい。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ