AJC杯1番人気のアノ馬は危険!?

 

さて、今週は中山競馬場もいよいよ最終週。

締めくくりのG2としてアメリカンジョッキーCが行われます。


現時点でnetkeibaの予想人気1位はダノンバラード。

昨年の勝ち馬でもあり、同舞台のオールカマーでも昨秋に3着と適性を見せており今回は巻き返しが期待されています。


しかし、巻き返しという言葉にも限度があります。

いくらG1レースとはいえ、前走が4.7差の大敗。前々走も3.0秒差の大敗。

さすがに負けすぎでしょう。


仮に今回、人気があまりないのであれば、得意の舞台に戻って巻き返しに期待というのもありえますが、一番人気では費用対効果的に厳しすぎる。

したがって過信は禁物でしょう。


それよりも注目したいのが ⇒ 人気ブログランキングへ


重賞でも格負けしない血統だし荒れてきた今の馬場も合いそう。同じ4歳馬ではレッドレイヴン・ダービーフィズが人気になりそうだが妙味を考えてもこちらの方が面白いのでは。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ