ハープスターは危うい!?

 

先週は新潟2歳ステークスが行われましたがハープスターがとんでもない末脚を披露して話題を集めています。

新馬戦総括でもしたようにハープスターには注目していたのですが、期待以上のパフォーマンスを見せてくれました。


特にラスト200m前後の脚は目を見張るものがあり、久々にレースを見ていて興奮しました。

さすがディープインパクト産駒ということで潜在能力は計り知れないものがありますね。


ただ、馬券的には付き合いにくい存在になってしまいそうです。


以下のように過剰人気しそうな要素が満載の馬。

・モタれながらも少し追っただけで勝った新馬戦
・最後方からラスト400mで全馬をごぼう抜きしさらにゴール前では抑える余裕
・父はディープインパクト、母母は名牝ベガ
・調教師は牝馬の扱いに長けている松田博調教師


これも、裏を返せば、

・モタれる
・押しても進んで行かない

といった欠点でもあります。

危うさがある馬であることには間違いないのでオッズと釣り合わないことが多そうです。


とはいえ、見る競馬としては今後も楽しみな馬であることには間違いないです。

 

さて、今週は小倉の方で2歳戦が行われます。

現時点での注目は人気ブログランキングへ

1番人気が予想されるのはベルカントですがスピード能力はこちらが上。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ