6月22日:メインレース単撃予想

こんにちは。
川田です。

本日の予想です。

【阪神11R:三宮ステークス】 〇△ブログランキング紹介文に公開中 

【東京11R:夏至ステークス】 ◎▲シルクシュナイダー

※印の意味(◎=複勝自信度A ○=複勝自信度B ▲=単勝自信度A △=単勝自信度B)

 

【PR広告】

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

     元JRA関係者が買う馬連1点勝負を特別無料配信

      宝塚記念の1点勝負を今すぐ無料で確認する

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

オルフェーヴルの直前の回避は残念ではあるが、ゴールドシップ、ジェンティルドンナ、フェノーメノの同世代“3強”対決が注目の今年の宝塚記念。

「斤量的にはジェンティルが有利」
「ゴールドシップが巻き返す!」
「フェノーメノの勢いは本物」

世間では喧々囂々、新聞紙面の主役も毎日変わることになりそうだが、それは力関係を完全に把握できていないから。つまり、“情報力”の欠如と言っていい。

当社の結論は迷うことなく“1強”。

情報通の情報ルート達も「よほどへグらない限りまず勝ち負け。ジョッキーも厩舎もエラく自信を持っていた。ここまで強気なことは滅多にないが、このパターンは大体間違いない」と口を揃える。

そして、「“3強”というのはマスコミが作り上げたもの。他にも食い込む可能性がある馬が存在する」との話が!

当社が厚めに狙う宝塚記念の大本線1点とは何と…!?

情報をぜひとも取得してその目で確認して頂きたい。

宝塚記念の1点勝負は6/23(日)14時頃に無料メール配信
   →→宝塚記念の連単勝負馬券を今すぐ無料で確認する←←
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【修正】シンクタンク:宝塚記念200-200

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ