2013年ジャパンカップ【推しデータ&見解】

年度代表馬にはどの馬が選ばれるのか鍵にもなりそうなレース。

過去のデータを見ながら見解を述べていきたいと思います。
 

【ジャパンカップの推しデータ】

japancup


ジャパンカップの見解】

素質馬が集まるレースとあって、前走で人気をしている馬=血統が良かったり、調教


ジャパンカップとなると海外馬が気になるレースだが基本的に馬券に絡む確率はかなり低い。

ここ10年でデットーリ騎乗のアルカセット・ウィジャボードと世界的にも有名な騎手・馬でしか馬券には絡んでいない。


ということで日本馬から注目馬を探していきたい。


やはり東京2400mというごまかしのきかないコースでは近走の実績(人気)と上がりの順位が重要。

前走1~3人気かつ上り3Fが1~5位だったのは以下の馬。

・エイシンフラッシュ
・ジェンティルドンナ
・スピルバーグ
・デニムアンドルビー
・ファイヤー

この中でファイヤーとスピルバーグはさすがにこのメンバーでいきなりは厳しい。

注目したいのは人気ブログランキングへ(川田ブログ紹介欄で公開中!)

衰えそうで衰えないのがこの血統の魅力でもある。人気でも本線で狙いたい。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ