2014年万葉ステークスの単撃予想

manyo


【万葉ステークスの見解】

 

前走クラスが1600万下の馬が圧倒的に優位。

距離が全然足りない馬が満を持して軽ハンデでこの条件に出てきたときに狙えるということ。

但し、1000万下からの馬はかなりハンデが軽くなるとはいえ苦戦傾向。


出走馬診断をしていきます。


スノーストーム
最軽量ハンデ馬だが単純に力不足。


ラブラドライト
レースぶり見ているとこの距離合いそう。ハンデを活かしてどこまで。


グッドカフェ
ここでは厳しい。ジョッキーもこの距離では不安。


オースミイチバン
血統的にも魅力のある馬だがハンデ重くいきなりの長距離でどうか。能力はある。


○トウカイトリック
この距離なら12歳馬というのは無視してOK。今年はメンバーも弱くチャンスある。


☆クラシカルノヴァ
距離伸びるほど良い。血統的に芝こなせてもおかしくないしこのメンバーなら。


トップカミング
スタミナある馬で一発要注意。押さえ程度。


△サイモントルナーレ
長距離合うが開幕週がどうか。押さえは必要。


△ファイヤー
障害効果で馬が良くなった。ペースしだいでは面白い。


人気ブログランキングへ
このコース得意。一瞬のキレでトウカイトリックを上回る。少し衰えも見られるが今年はメンバーも強くなく最有力。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ