2013年福島記念【推しデータ&見解】

ハンデ戦のローカル重賞ということで荒れやすい同レース。

過去のデータを見ながら見解を述べていきたいと思います。
 

【福島記念の推しデータ】

fukushima


福島記念の見解】

穴馬を探したいところ。有力なのは距離延長組。同距離・短縮組に比べると回収率が大きく上回り美味しい馬が隠れている可能性がある。

また、小回りコースと言えど、上がり3Fの速さは重要。最低でも前走で5位以内の脚を記録しておく必要がある。


今回のメンバーで距離を延長してきているのは下記6頭。

・カワキタフウジン
・キングズクエスト
・サトノパンサー
・スピリタス
・ディサイファ
・ミキノバンジョー


この中で注目しているのが上がり3Fも5位以内を記録している人気ブログランキングへ(川田ブログ紹介欄で公開中!)

前走は見所のある競馬だったしここに来て本格化の印象。重賞でもこのメンバーなら。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ