2013年マイルチャンピオンシップ【推しデータ&見解】

昨年の1・2・3・5着馬に加え着実に力をつけてきた新興勢力組が集まり混戦模様のマイルチャンピオンシップ。

過去のデータを見ながら見解を述べていきたいと思います。
 

【マイルチャンピオンシップの推しデータ】

milechanp


【マイルチャンピオンシップの見解】

波乱になることもあるレースだがまぎれのないコースのG1だけあって、

前走成績および上がり3F順位が重要。


前走1着もしくは上がり3F順位1位だった馬は下記3頭のみ。

・サダムパテック
・ダノンシャーク
・コパノリチャード

1番人気が予想されるダノンシャークは今年に入ってから崩れておらず、また状態イマイチの前走、適正微妙な前々走でも好走しており完全に本格化。素直に信頼したい。

ただ、好走内勝率はあまり高くなく単勝としては信頼しづらい。


そこで期待したいのが人気ブログランキングへ(川田ブログ紹介欄で公開中!)

前走はトップハンデを背負いながらも上がり最速の脚。人気もあまりなさそうなので期待したい。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ