2014年フェブラリーステークスの爆穴推奨馬


フェブラリーステークスの出走馬が確定しました。

中々の好メンバーが揃って面白そうなレースになりそうです。


上位人気馬の短評を。

 

ホッコータルマエ(◎候補)
→騎手が上手く乗りさえすれば崩れる可能性は限りなく低い能力の高い馬。但し、ソラを使ったり、キレ味がなかったりするのは確かで、盤石の1着候補というよりは軸的な捉え方。

ベルシャザール
→3連勝で一気に頂点にたったが、強さを裏付けるラップではないし、騎手がかなり巧くエスコートしているのも確か。休み明けも不安。能力高いのは間違いないが人気との兼ね合いで妙味は低そう。

ワンダーアキュート
→地方よりも中央の砂のほうが合いそう。調教と実践が結びつかないタイプで掴みどころがない馬だが馬券からは外せない。後は年齢と気力があるかどうかだけ。

ニホンピロアワーズ
→前走は苦手な左回りを見事克服。それでも、また左回りでコーナー少ない東京はどうか。

ブライトライン(穴候補)
→前走は力出し切れず。乗り難しい馬でG1の早いペースで折り合いつけば一発ある。

ベストウォーリア
→前走はさすが。2走前もベルシャザールと差のない競馬をしており相手なりに走れそう。中1週も石坂厩舎ならと思わせるが、やはりマイナス材料。


爆穴候補 ⇒ 人気ブログランキングへ

→現時点でnetkeibaの予想オッズが100倍以上の爆穴。今まで決して上手いとはいえない騎手が乗り続けてきて実は一線級とそこまで差のない競馬。勝ち切るイメージまではわかないのは事実だが末脚確かで3着爆穴候補としては全然有り得る馬。


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ